アルバイトで得たもの

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

教える側が、家庭教師で得たものは、一体どんなことでしょう。実際に家庭教師経験者にお話しを聞くと、相手に分かりやすく物事を伝えたことは、社会人になっても役立つ経験だと言います。就活面接でも、面接官の思いや意見を率直に聞け、どのような発言や態度を取れば、物事が順調に進むのか見分けられます。これは、生徒の性格や物事の考え方に応じて、臨機応変に対応してきた経験が役に立っています。つまり、最適な教え方を考えていく能力が自然と身についた証拠でしょう。

家庭教師を通じて、色々な生徒に教えてきた人は、どんな相手にも、的確かつ簡潔に意見が言えることもあります。物事を客観的に捉え、どのように伝えれば良いのか分かっているからです。コミュニケーション能力が優れ、さらに、相手の立場に立てられる人もいます。相手の立場に配慮しつつ、自分の伝えたいことをいかに正確に伝えるかは、大人でも難しいことです。しかし、家庭教師バイトをしたことで、この能力が長けていくのだと感じます。このように家庭教師のアルバイトは、難しい反面、得るものは大きいものです。いかに生徒に分かりやすく勉強指導するか、簡潔に伝わるかはあなた次第です。家庭教師を通して、人に物事を教える重要さを分かって頂きたいです。