魅力なアルバイトか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

一対一の個別指導を行う上で、その生徒一人一人の性格や考え方に合わせて、指導方法や内容を選択していきます。指導方法が上手くいけば、家庭教師として自分を成長させたように思うでしょう。生徒の特徴や短所にそって、補足できれば目標へとステップアップしていけます。成績を伸ばすという目標を達成しなければいけないので、自ずと家庭教師の待遇は魅力だと感じる人が多いです。まず第一に魅力は、高い給与の部分でしょう。給与は、教える生徒の学年や指導内容、指導経験によって異なりますが、普通のサービス業に比べて、圧倒的に高時給です。その中でも、受験間近の高校の3年生になると時給は、自ずと高くなる傾向があります。これは、志望校に合格させるという契約があるからです。ですから、世間のイメージの中でも、家庭教師の待遇は魅力的に思えるのです。

そして、魅力的な部分は、もう一つあります。もし、派遣会社を通さずに個人で家庭教師ができる事や、大学の空き時間や、プライベート時間に、1日90分または、週1日などの勤務態勢を組みやすいのが特徴です。空き時間が沢山空いていれば、何人かの生徒たちを掛け持ちして、個別指導ができます。個人で家庭教師を行えば、仲介料を払う事なく、掛け持ちした分だけお給料も高くなります。これは、家庭教師のお仕事の中でも、一番魅力的な部分でしょう。つまり、家庭教師をする上で、教える側も時間の余裕が持て、尚且つ高時給の点で、多くの大学生のアルバイトとして人気なのです。