家庭教師のアルバイト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

大学生が選ぶアルバイトの中で、最も多いのは家庭教師のアルバイトです。企業から派遣され、生徒の家に出向き、成績を上げられるように勉強を教えるという仕組みです。企業や時間数によって変わりますが、時給は普通のアルバイトよりも稼げるというイメージがあります。では、実際に家庭教師のアルバイトで、稼ぎたい方はいらっしゃいますか?その方には、まず時給よりも優先すべき事があると知って頂きたいです。

家庭教師の目的は、生徒に苦手な教科を教え、成績をアップさせること、大学などの受験対策を教えることがあります。生徒によって、苦手な教科が異なりますので、企業からは、苦手科目に特化した家庭教師が派遣されるのが一般的です。もちろん、苦手な教科以外にも、宿題の解説、受験指導も仕事になっています。一対一で指導していくので、生徒への配慮や共存が大事になってきています。もし、教えた生徒の成績が上がらないときは、家庭教師の教え方や行動に問題があるのか、生徒が家庭教師を受け入れていないのか、さまざまな問題点が見えてきます。

このような問題点に直面しても、大きなやりがいを感じるのかはあなた次第です。楽な仕事、時給が多いからという目的で家庭教師をしていては、生徒のために成らないということです。高時給なアルバイトだとしても、第一に生徒の事を考え、目標に向かって一緒に進む必要があります。では、もっと詳しく高時給の家庭教師の仕事について、お話しします。